ブログ日本昔話

血と土地

業務スーパーの激安日本酒を飲み倒せ

Amazonが安い。リアルな小売店は太刀打ちできないよね。

そんなことを言ったのは誰だ!

確かにAmazonは安い。

家電なんか、そこら辺のヤマダ電機なんかより断然安い。Amazonよりケーズデンキの方が安い場合もあるが。

書籍なんかは日本は再販制度があるのでリアル書店と値段は同じだが、品ぞろえが全然違うよね。

ちょっと込み入った本だと、京都まで出ないと置いていないことが多い。最近は田舎でも巨大書店がショッピングセンターにテナントとして入ってることが多いので、昔ほどは困らないが。都会と田舎の本屋の品ぞろえが同じというのも味気ない。

リアル書店の方がAmazonより安いジャンルは、ズバリ日用品と食品。

洗剤なんかAmazonよりも、そこら辺の平和堂の方が断然安い。

そして、究極に安いのが日本酒である。業務スーパーで売ってる菊川の日本酒は、2リットルで500円とか600円の安さ。

もちろん旨くはない。誰が飲んでるんだ。

俺だ。

はっきり言ってアル中御用達。まともな奴なら2リットル900円は出したいところを、600円しか出せない連中のためにある。

とりあえず酒が飲めればいい、酔えればいいという人向き。

酒の細道とか読むと羨ましくなる人向き。

日本は大丈夫なのか。

アル中とポン中とギャンブル中毒しかいない国。

それも楽園なのかもしれない。

  

TWINBIRD 酒燗器 ブラック TW-D418B

TWINBIRD 酒燗器 ブラック TW-D418B

 

 

酒のほそ道 1

酒のほそ道 1